智山青年連合会 災害救援連絡掲示板

15825

令和2年東日本大震災物故者慰霊海岸回向 並びに薄磯区東日本大震災物故者慰霊法要のご報告 - 福島第一教区智山青年会

2020/03/14 (Sat) 14:46:38

福島第一教区智山青年会よりご報告申し上げます。

令和2年3月11日、東日本大震災発生より9年目に当たりますこの日に、いわき市平薄磯区慰霊碑において行われました法要について以下の通りご報告いたします。


薄磯区東日本大震災物故者慰霊法要

主催・薄磯区
日時・令和2年3月11日(水) 14時30分開白
会場・薄磯区慰霊碑

法 要

先 法要宣言
次 読 経
次 焼 香
次 黙 祷
次 主催者挨拶 薄磯区長 鈴木幸長様
次 住職挨拶 修徳院住職 猪狩弘栄師
次 終了宣言


次 第

先 法要宣言 会奉行
次 奠供 四智梵語
次 回向文
次 理趣経 入句 震災精霊 (焼香) 
次 阿弥陀如来根本陀羅尼
次 光明真言
次 御 宝 号
先 南無本尊界会
 次 南無両部界会
 次 南無大師遍照金剛
 次 南無興教大師
 次 回向東日本大震災物故一切精霊
 次 南無法界萬霊
次 至心回向


海岸紙塔婆供養(慰霊碑回向終了後、徒歩にて加持土砂を散じながら海岸まで移動)

於 薄磯海岸 慰霊碑回向終了後


法要前には、2班に分かれて久之浜地区、豊間地区、小名浜地区の海岸回向に向かいました。

今年の法要は、コロナウイルスによる社会情勢も考え、行政、薄磯区長、修徳院住職、当会会長による話し合いを幾度も重ね例年とは違う形で行いました。
1点は、法要を屋外の慰霊碑で行うこと。
2点は、当会会員のみで法要を執り行うこと。といたしました。
2点目につきましては、今年も全国よりたくさんの方の参加連絡を頂いていましたが、今年はご辞退いただきました。来年以降状況がととのいましたら共にお参りをお願いしたく思います。

また、この度の法要に際し連絡が行き届かなかった方へ大変失礼いたしました。
震災発生より九年が経ち、いわき市内に限って申せば、被災地区の復興は日々進んでおります。また、被災された方は、新しい生活の中で安定した日常を過ごしているように感じます。
しかし、大切な方を亡くされた方々の心中には、未だ深い悲しみがあり、不意に思い出される当時の記憶に、涙する時もあるようでございます。
今後も私達は、地域との連携を図りながら物故者の鎮魂と被災者支援の活動を行ってまいりますので、今後とも変わらぬご法援を賜りますようお願い申し上げます。



福島第一教区智山青年会々長 渡邉叡眞

Re: 令和2年東日本大震災物故者慰霊法要 - 災害救援対策本部 本部長 山口純雄

2020/03/28 (Sat) 16:42:30

福島第一教区智山青年会々長 渡邉叡眞さま

この度は東日本大震災より9年目の物故者慰霊法要のご準備やご出仕、誠にお疲れさまでございました。

巷では新型ウィルス感染拡大が懸念されており、大変難しいご調整であったかと存じます。

また、日々少しづつ復興の灯が消えることなく、前進されているということでありますが、決して忘れることなく被災地へ寄り添って活動をされている福島の皆さまに深く敬意を表します。

そして、各寺院においても3/11に慰霊のお勤めがなされたことと存じます。こうして後世へしっかりと引継いでいくことも我々の務めであります。

今後とも貴会の益々のご活躍とお体のご健勝をご祈念いたしております。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.